バーテンダー 仕事 資格

 

バーテンダーパーフェクトガイド

 

バーテンダーの仕事とは?バーテンダーになるには?

バーテンダーの仕事をするための方法はいろいろあり、バーテンダーのなり方もひとそれぞれです。 例えばホテルに就職し、接客の仕事の通過点としてバーテンダーという仕事があるケースもあります。


リクルート進学ネット(http://shingakunet.com/job/shosai/u1030.html)のサイトでは、 バーテンダーの仕事にどう就くのか、また、バーテンダーの仕事の魅力など を分かりやすく紹介しています。そのほか、バーテンダーの専門学校、日本バーテンダースクール などのサイト(http://bartender-ac.com/)もありますので参考にしてください。


また、アルバイトからバーテンダーの世界に入って行く人も多いようですので、未経験の人にもチャンスかもしれません。 バーテンダーのアルバイト募集があるかも!?興味ある方はマメにのぞいてみてください。


バイトギャオ(http://baito.gyao.jp/?cid=ovt_kw_bai_000_000)

バイトルドットコム(http://www.baitoru.com/lp/yakan/index01.html)

覚えることも多いたいへんな仕事でもありますので、アルバイトでバーテンダーを経験してみて、 適正を見るのも良いかもしれません。

バーテンダーの資格

一流ホテルのバーなどもそうですが、バーには格式があります。 格式の高い場所でバーテンダーの仕事をするなら、一流のバーテンダーにならなければなりません。 昭和45年から社団法人としてスタートし、加盟店も多い、日本バーテンダー協会では、 全国バーテンダー技能検定試験をおこなっています。 資格検定試験をうけるには実務経験も必要で、上の資格ほど実務経験を長く積む必要があるそうです。


日本バーテンダー協会はホテルにて、バーテンダーの競技会も行っています。

日本バーテンダー協会のオフィシャルサイトはこちらです。(http://www.bartender.or.jp/nba_top.html)

カクテル作りの道具紹介などもあります。やはりプロの仕事に良い道具はかかせないというところでしょうか。


格式の高さを目指すのならホテルから出発するのもよいかもしれません。 きっちりとマナーがみにつくのではないでしょうか。 日本ホテルスクール(http://www.jhss.ac.jp/shigoto/ryouin/bartender.html)

最近ではバーテンダーの仕事に就く女性も増えてきました。


資格で10倍稼ぐ人の成功ルール