外国人 転職

スポンサードリンク

外国人の転職活動

外国人の転職活動も、基本的には、日本人と同じです。 会社から資料を取り寄せたり、セミナーに参加したり、会社訪問したり・・・。 文字通り、日本人と同じ転職活動をします。

また、日本に長く滞在している人の場合、 日本にある母国のコミュニティーや先輩後輩など、 同じ環境にある人たちとのつながりの中から、 新しい職場への『ツテ』を得ることも出来るでしょう。


最近では、外国人専門の人材派遣会社や求人情報検索サイトもあり、 こうした人材派遣会社に登録して、情報を得ることも出来ます。

外国人専門の人材派遣会社では、「ビーコス」「ナビックス」、 外国人専門の求人情報検索サイトでは、「Hiworks」「外国人就職ネット」などがあります。

外国人の転職支援

外国人の方が多く働くIT分野では、外国人の就職・転職をサポートする会社もあります。 こうした外国人就職・転職の支援会社では、 まず登録した後、支援会社とのカウンセリングを受け、 履歴書を元に、転職したい分野や条件などを話します。

その後、支援会社のほうから、外国人の求職をしている会社の情報提供を受け、 企業との面接、内定、入社という流れで進んでいきます。


支援会社によっては、入社後の生活習慣面などでの支援も行っている場合があります。 しかし、このような外国人の転職支援は、 IT分野や法律職などの高度な知識を必要とする分野に限られている場合が多く、 一般事務職や外国人講師などの転職支援は、あまりないようです。


外国人の転職支援会社には、 アクシスコンサルティング株式会社の行う「国際人事部」というサイトや 株式会社ワールド・キャリアパートナーズの行う「外国人転職支援」があります。


スポンサードリンク