筆耕 仕事 アルバイト

資格で10倍稼ぐ人の成功ルール

筆耕の仕事

筆耕の仕事は、招待状の宛名書きやのしの表書きなど、 毛筆やペンで、依頼に従った文字を書く仕事のことです。

筆耕の仕事は、筆耕会社と呼ばれる専門の会社や ホテル、デパートなどで必要とされる仕事ですが、 特に筆耕の資格を必要とするものではありません


賞状書士賞状技法士筆耕技師筆耕士などの民間資格もありますが、 実力を伴わない資格では、意味がありません。筆耕の資格がなくとも、きれいな字を書ければいいのです。 また、筆耕の仕事は企業からの依頼によっては、季節の挨拶を書くケースもあり、 手紙のマナーなどを知っていることも大切になります

筆耕のアルバイト

筆耕は、ほとんどがアルバイトかパートです。 筆耕として募集しているケースは、あまりなく、 デパートのパートに応募したら、筆耕係を兼ねるようになったとか、 花屋さんでアルバイトしていたら、字がきれいなので、 宛名書きもやるように頼まれたとか、 筆耕をしようとしてアルバイトを探したというケースは少ないようです。


現在は、パソコンで毛筆で書いたような文字も印刷できてしまうので、 筆耕の仕事だけのアルバイトを探すのは、大変難しいといえるでしょう。 筆耕の仕事だけをするアルバイトを探すには、 知人などの紹介も利用して、じっくりと探すのが一番です。

筆耕の内職

筆耕は、内職としても人気があります。 ただし、アルバイトと同じく、あまり募集がないのが現状で、 内職商法などの悪徳商法も混在しているので、 注意が必要です

また、筆耕を内職で行う場合、書いたものを乾かすためのスペースも必要です。 筆耕の内職を探す時には、信頼できる会社なのかは、もちろん大切ですが、 仕事を始めるにあたって、材料費や機材・教材などの名目で お金を請求されることのない仕事を探しましょう。

筆耕の求人

筆耕の求人を見かけることは、滅多にありません。 大きなホテルなどには、『筆耕室』という筆耕の仕事専用の部屋があったりしますし、 結婚関連でも、筆耕の仕事を見かけることはありますが、 こういった筆耕の仕事は、空きが出ても、求人を出す前に、決まってしまうものなのだそうです。 それだけ、筆耕の仕事を希望している人が多いのだとも言えます。


本当に筆耕の仕事をしたいならば、自分から行動を起こすしかありません。 筆耕会社と呼ばれる筆耕の仕事を専門に請け負っている会社を調べて電話してみる、 ホテルや結婚式場、葬儀場など、筆耕の仕事がありそうな場所に電話してみる、 周囲の人に、筆耕の仕事を探していることを宣伝しておくなど、 自分から行動することが、筆耕の仕事を見つける近道です。


在宅の仕事