大阪 内職

 

もうひとつの収入で余裕あるLIFEを

 

大阪府で内職探し・内職斡旋所

大阪府内には、大阪府認定内職斡旋所が23箇所あります。(平成19年4月時点) こちらは、障害者に対して優先的に内職を斡旋することを目的として 大阪府が認定している内職斡旋所ですが、 障害者だけでなく、一般の人にも内職を斡旋しています。


内職斡旋所で紹介している内職は、 袋詰め、箱折、文具の組み立てといった内職らしい内職です。 内職あっせん所で紹介している内職は、 配達回収の都合で、お住まいの地域が限られている場合が多くあります。


「電話帳で検索しても、どれが大阪府認定の内職を斡旋している所かわからない」という場合には、 おおさか在宅ワーク支援ナビの問い合わせ先となっている 大阪府家内労働センターのホームページから、 大阪府認定内職斡旋所の名称、所在地、所長名、内職の内容が確認できます。


大阪府家内労働センターのホームページはこちら。 http://www.eonet.ne.jp/~kanairou/

大阪で内職探し・在宅ワーク支援ナビ

大阪で内職の募集を探すための大きなサイトとして、 「おおさか在宅ワーク支援ナビ」があります。 在宅ワークと聞くと、内職商法よりも、もっと怪しげな印象がありますが、 ここは、とっても安全な内職紹介サイトなのです。


なぜなら、「おおさか在宅ワーク支援ナビ」は大阪府の組織の一つである商工労働部の 中の雇用推進室という部署が社旗福祉法人大阪家内労働センターに委託して作っているサイトだからです。 大阪府のホームページ内にある雇用推進室のページからも おおさか在宅ワーク支援ナビに、リンクがあるんです。


紹介している内職も、シール張りや裁縫、部品組み立てといった手作業の内職らしい内職系から、 データ入力や翻訳、WEBデザインといった在宅ワーク系まで幅広くあるので、 自分の得意分野や条件などから選ぶことができます。 公的機関の内職紹介ですから、安心して内職を探すことができるので、 うれしい限りですね。


おおさか在宅ワーク支援ナビのホームページはこちら。 http://www.osaka-zaitaku-work.com/

内職探しの現状

いくら公的な内職紹介が充実しているといっても、 必ず、公的な内職斡旋所で内職が見つかるわけではありません。 厚生労働省が平成17年度に行った家内労働等実態調査によると、

内職してもらう人を雇った経緯は、

1位 既に働いている内職従事者を介して 34.3%

2位 従業員を介して 20.1%

3位 チラシ・張り紙 15.4%

以上のようになっています。


「既に内職している人の紹介」と「従業員の紹介」で、新規内職募集をする会社が、 なんと、半数を超えているではありませんか。 安全安心な内職を探すには『ツテ』が一番重要のようですね。 確かに、紹介であれば、雇う方も雇われる方も、安心なのかもしれません。 友達が内職を始めたとか、親類に工場で働いている人がいるというように、 内職に近い環境にある人は、 『内職、探してます』とアピールしておく必要がありますね。

また、「チラシ・張り紙」も、内職の採用には多く使われているようですから、 求人広告を、隅から隅まで見るとか、 普段歩かない道も寄り道して歩いてみるとか、 自分自身の努力も必要なんですね。


月5万円くらいは稼げる投稿生活