女性 手に職

 

女職人になる

 

女性が手に職をつけるための条件

まず女性が手に職をつけようと考えた場合、大切なことは自分の中で条件を作ることです。

例えば、


@どんな業種につきたいか

A労働時間は何時間可能か

B仕事の専門性を何処まで追求したいか

C独立開業を目指すのか

Dどれくらい稼ぎたいか(収入)


このように条件を書き出し、優先順位をつけていくと、具合的な計画が立つと思います。

収入重視なら、当然労働時間も長くかかるし、それなりのスキルや資格などが必要となってくるでしょう。 専門性ならば、実務経験が必要です。実務経験がない場合は、年齢が重要なポイントを 占めてきます。

現在の日本の経済状況も考え合わせると、20代後半以上の女性が手に職をつけるために 会社を退職するのは、慎重に検討したほうがいいでしょう。

女性が手に職をつける方法は?

女性が手に職をつけて独立開業する仕事は、美容関係・整体師・デザイン関係・医療関係 ・福祉関係など様々です。エステやネイルアートなどは、女性の実業家も多い世界です。 最近ではDTPやWEBデザインの仕事も人気のようです。


しかし、どれも経験や資格、感性などが必要ですし、専門学校に通わなければ、 身につけられない技術もあるでしょう。そして、独立開業するためにかかる費用を計算し、 女性が手に職をつける場合は、年齢も考慮に入れなくなくてはなりません。


一方、職業ブランクの長い人の中には、趣味がこうじて手に職となる女性もいます。 例えばビーズやフラワーアレンジメントや飲食店などです。 ビーズやフラワーアレンジメントや料理なども立派な手に職です。 自宅にスペースのある方は自宅で開業できますし、今ではネットショップで販売する人も 多いです。 趣味を極め、感性・行動力・営業力があれば立派な「手に職」です。 女性ならではの感性をいかして無理なく開業できればよいですね。


あなたは独立開業それとも転職を目指す?


女性が手に職をつけるのなら、自分のライフスタイルに合った職業を選択したいですね。


手に職をつけるためのスクール・通信講座を比較する⇒ ⇒ ⇒ スクール・通信講座の徹底比較!


独立開業〜手に職で稼ぐなら ⇒ ⇒ ⇒ アントレnet


手に職つけてフランチャイズで独立開業 ⇒ ⇒ ⇒ 比較.comフランチャイズ比較


手に職を持つエンジニアの転職なら ⇒ ⇒ ⇒ インテリジェンスの正社員エンジニア派遣


仕事をしながらスキルアップ!未経験からエンジニアになるチャンス!⇒ ⇒ ⇒ スタッフサービス


手に職がつく求人を幅広くあつかっています ⇒ ⇒ ⇒ 女の転職@type

 

 


【ネイルサロン経営者が教える】自宅ネイルサロン開業の方法