再就職 資格

スポンサードリンク

 

資格で10倍稼ぐ人の成功ルール

 

再就職と資格取得

再就職には、資格があると役に立つとよく言われています。 しかし、資格取得ブームの現在、ユーキャンなど、資格取得のための多くの通信講座があり、 一体どんな資格が再就職に有利なのか悩まれる方も多いのでは。

一般に資格の中でも一番信頼性が高いのが、国家資格ですが、国家資格は簡単に取得できるものでもありません。


しかし、再就職に役立つ資格といっても、資格は、一定の技術やスキルを保証するもので、 実務経験がなければ、意味がない資格もあるということは覚えておいたほうがいいでしょう。 また、再就職を希望する職業によっては、「○○3級必須」といったように、役立つというよりは、 必要な資格もあります。

再就職に役立つ資格とは?

再就職に役立つ資格といえば、昔から簿記の資格が一般的です。 事務関係では、簿記2級があれば、アピールできるでしょう。 簿記3級でも、持っていないよりは、有利かもしれません。

最近、求人が目立つ高齢者の福祉に関する仕事は、資格がなくともできる仕事なのですが、 「ヘルパー2級」を必須としている施設も多くあります。 高齢者の福祉関係の仕事を目指す方には、「ヘルパー2級」は役に立つ資格と言うよりは、 必須資格と言えるでしょう。

医療関係では、やはり医療事務。こちらも、資格がなくともできる仕事ですが、 資格があるほうが有利のようです。


また、再就職に役立つ資格というと、行政書士など国家資格でも比較的簡単な資格に 人気が集まっているようですが、行政書士の資格を持っているからといって、実際には それだけで収入に繋がる訳ではなさそうです。 国家資格でも、行政書士や宅建(正式には「宅地建物取引主任者」)などは、 他の資格取得のための足がかりとなっているのが現状のようです。


資格を取得しても、その仕事の経験や営業力がなければ再就職や独立開業が 難しい資格もあります。 多くの資格の中から、あなたの再就職に役立つ資格を選択するためには、 資格そのものが、本当に信頼できるものなのか、実際にどのように役に立つのか、 希望の職種に必須の資格は何かなどを充分に調べることも必要です。しかし、まずは、 仕事の経験を振り返り、自身の培ってきたスキルを冷静に整理してみることが、 理想的な再就職の近道かもしれません。


 

二十代、派遣社員、マイホーム4件買いました